RIKEN Postdoctoral Positions for 20222022年度 基礎科学特別研究員 募集

若手研究者を、2022年度の基礎科学特別研究員(SPDR)として募集しています。
公募期間:2月1日(月)~ 4月15日(木)
https://www.riken.jp/careers/programs/spdr/career2022/index.html

詳しくは、pascalriken.jpまたはhiyamariken.jpまでお問い合わせください。

The SNP laboratory is inviting applications from postdoctoral candidates.
Application period: Feb. 2 to April 15, 2021.
https://www.riken.jp/en/careers/programs/spdr/career2022/index.html

Please contact pascalriken.jp or hiyamariken.jp

About the laboratory研究内容

厳密少数粒子系計算法を駆使して、ハイパー核分野、不安定核分野、ハドロン分野に適用し、厳密に解くことで新しく得られる物理を明らかにしていくことを目的としています。 特に、現在の研究室ではハイパー核物理分野での研究を活発に行っています。 この中性子、陽子、とハイペロンと呼ばれる粒子で構成されたハイパー核を量子力学的3体・4体問題の観点から構造研究を行うことにより、ハイペロンと核子間の相互作用の統一的理解を目指しています。
こちらも参照 理化学研究所の研究紹介ページ
The SNP laboratory lead by Emiko Hiyama is specialized in the theory of quantum few-body systems. The laboratory has developed calculational methods to solve exactly systems of up to 5 particles. Initially focused on hypernuclear physics (the study of nuclei involving strange particles such as hyperons), the scope of our research has expanded to hadron physics, unstable nuclear physics, and atomic physics.

住所Location

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1, 理化学研究所研究本館2階
211, 213, 215室
(アクセス, 入構手続き)
RIKEN Wako campus - main Research Building (2nd floor, Room 211, 213, 215)
2-1 Hirosawa, Wako, Saitama 351-0198, Japan
(Access, Entry Procedures)